アピア 風神AD ラパージュ 85MH / シーバスロッド:釣人館ますだ 支店 - bca5a

2019-05-06
カテゴリトップ > ロッド > ルアーロッド > シーバス、青物 > その他
アピア 風神AD ラパージュ 85MH / シーバスロッド■お買い物の前にご確認ください ⇒ 在庫表示/配送/送料等のご説明

この商品の他のタイプを見る



商品情報アピア ラパージュ 85MH APIA Foojin AD LAPAGE / シーバスロッド ルアーロッド ルアー竿

孤高のランカーハンターが忍ばせる、ヴァンクールと対なす懐刀

エキスパート向けハイパワーウェーディングカスタムモデル「ラパージュ」。軽快な回投性と、幅広いルアーローテーションに対応するオールコンディションモデルの新機軸。爽快なキャストフィール、タイトなランニングコントロールが求められる場面での操作性は折り紙付き。

新機種として開発に着手した時、(2014初旬)アピアを象徴するADシリーズにおいて8ft.レングスのロッドはラインナップに2本。近年、長尺ロッドでも軽量化が進み操作性が向上する中、かつての主流だった8ft.レングスのウェーディングロッドは出番を減らしつつある。メインとして9ft.、スーパーサブとして8ft.という図式だったものが、それぞれ1tfずつ伸びたという所だ。これは先にも書いたように、マテリアルの進化で長尺でも操作性が上がっている事に加え、飛距離優先の時代に突入した事が背景にある。こういった流れの中で、あえて8.5ft.というウェーディングロッドを造る意味、自分にとってその必要性とは。まずKEYとなっているのはシーバスゲームのタクティクス・道具のマテリアルが以前よりも格段に向上しているところ。飛距離においてはロッドだけではなく、ルアーも進化を見せており、今は100m先の魚を狙える時代になってきた。
当然100m先の魚をフッキングに持ち込むには大きなアワセが必要だが、長尺で曲がれば曲がるほど、それを補うアワセが必要になる。試しに100m近くラインを出して、ルアーを握ってアワセて貰えれば、いかに力がルアーに伝わっていないかが分かると思うが、恐らくショックを受けるはずだ。また、いかに長尺が軽くなったとは言え、操作性は8ft.レングスに遠く及ばないのが実際である。進化したマテリアルで軽く強い、粘りある8ft.レングスを造る。遥か遠くの魚を小さな力でカウンター的にフッキングに持ち込み、粘りのある新しいブランクで獲る。僕の中では、今回造るラパージュは過去と現在の工法技術の融合が可能にしたハイブリットという認識でいる。テイストは言わずもがな、ランカーを意識したロッド。新しいヴァンクール同様、厳しいテストをクリアしている。

(ラパージュ) What begins here never ends
Length:8'5" Lure:7-42g PE Line:MAX#2 Weight:150g

■発売年:2017年


孤高のランカーハンターが忍ばせる、ヴァンクールと対なす懐刀

レビューありがとう プレゼントキャンペーン開催中。

価格
53,093円 (税込 57,340 円) 送料別
1〜3日営業日以内に発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便