レッドウィング アイリッシュセッター RED WING 9874 Irish Setter 6" Moc-toe Black "Klondike":亜洲‘S - d3d87

2019-09-25

【店舗限定Blackクロンダイク】

レッドウィング アイリッシュセッター RED WING 9874 Irish Setter 6" Moc-toe Black "Klondike"

※お取寄せで入荷まで3〜5日ほど頂戴いたします。流動在庫につき完売の際はお許しください。こちらの商品はご注文後のキャンセル・サイズ交換・返品はお受け出来ません。

LAST NO.23, WIDTH:E

言わずと知れたレッドウィングのアイリッシュセッター、織りタグ(1950)の復刻です。1930-50年のベストセラーだった、これより少し長い8"inchの#877の新しいカラー(赤みを帯びた茶色)「オロラセット レザー」。似た色の毛を持つ犬種にちなんで、当時「アイリッシュセッター」と名付けられました。その後、平らなクッションソール(TRACTION TRED)を開発し、背を低くした6"inch丈としたのがこのMoc toeシリーズです。

そのカラーバリエーション(茶、赤茶、黒、ベージュ、銅、インディゴなど)の一つが「黒 #8179」だったのですが、今の黒 #8179はBLACK CHROMEで”芯通し”と言われる芯まで黒いレザーを使っています。しばらくリリース当時の茶芯(表皮は黒く染め、内部は二次なめし後の茶クラスト)を再現することが出来ないままでした。(黒く染める有機溶剤の問題)この「下地が見えてくるブラッククローム」を再現すべく、水性染料の開発と同時に、染料と相性のよいレザー開発に成功してMOC TOEに採用したのが#9874, "BLACK KLONDIKE"です。履くほどに黒い塗膜が徐々に色落ちして茶クラストの下地が見えてくる経年変化は、かつてのブラッククロームと同様、と言い切るレッドウィングの自信作です。レザーがやや硬めに仕上がっていて、時間をかけて馴染ませてあげてください。#8179に比べて「黒味」はやや強く光沢があります。