正絹≪夏物小紋 五泉駒絽 伝統工芸江戸小紋 “江戸の彩”(矢鱈縞)≫:夏物専門 夏のきもの屋さん - ac0a4

2019-08-04

正絹≪夏物小紋 五泉駒絽 伝統工芸江戸小紋 “江戸の彩”(矢鱈縞)≫
 商品仕様

【素材:絹100%・未仕立て・幅約37cm×長さ約12m】
※ この商品は別途お仕立が必要です。

■ 絹織物産地として知られる 新潟県五泉市皇室献上絹製織工場小出機業場謹製の生地「錦泉」を使用し、染師、吉江明氏の手によって、伝統的な手法で染められた江戸小紋です。

「江戸小紋」とは、江戸時代に大名たちが着用した裃(かみしも)の染から発祥した型染の一つです。極めて細かく精緻な柄が特徴で、数ある染色技法の中でも特に熟練の技術が必要とされます。

 ご着用時期

6月中旬以降〜9月上旬ころ。盛夏用のお着物です。

 お合わせ

小紋はもっとも定番でご着用のシーンが多いお着物です。
普段着・街着・お稽古や軽めのお茶会・カジュアルなパーティなどにいかがでしょうか。

お合わせは名古屋帯(九寸帯)八寸帯四寸帯、また金箔などのないカジュアルなデザインの袋帯などもお 合わせ頂けます。

 商品概要

明るいベージュの地色に茶色の縦縞がランダムに配されています。背景や縞模様には色の濃淡が付けられていて、大きな山道模様(ジグザグ模様)が表現されています。

シンプルな直線構成の模様ですので色々な帯とお合わせをしやすい一着かと思います。

生地には、絹織物産地として知られる 新潟県五泉市皇室献上絹製織工場小出機業場謹製の生地「錦泉」を使用していて、小出製「錦泉」のマーク、日本で精錬・製織された生地であることを証する「日本の絹」マーク、それから絹織物産地「五泉」のマークがしっかりと押印されています。
軽やかで程よいコシがあり、とてもなめらかで爽やかな肌さわりです。

お食事に、お稽古に、ご旅行に、
小紋は着用シーンが最も多いお着物です。

お目に留まった方は、この機会にぜひご検討ください。


※ 商品の写真は、可能な限り現物に近いお色での掲載をしておりますが、ご覧のモニターにより、多少の違いがあることがあります。 あらかじめご了承下さい。

※ この商品は別途お仕立が必要です。




盛夏のお出かけに、同窓会に、
粋でおしゃれで涼しげな夏物江戸小紋はいかがでしょうか。


価格
37,800円 (税込) 送料別
3〜7日以内にお届け
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • コンビニ受取